2010年7月17日土曜日

CLUBのねえちゃんからの贈り物

ピアノを弾きに行ってるお店のねえちゃんと、待機室で本についてお喋りしてて、
「この本お勧めだよー!」って借りた本があります。

この本は僕みたいなバカが読むと、人に言いたくてたまらないことがたくさん書いてあります。



もう僕にとってはおもしろすぎて一気に読んでしまいました。
とりあえずその娘は読書が趣味らしく、池上彰さんの本なら全部持ってるよーっていうことなので、
次の出勤日に手で持てるだけ持ってきてもらうことになりました。

中学校や高校の時はこういうの学ぶ気ゼロでしたが、今になって興味がわいてくるのはなぜでしょう。

2 件のコメント:

  1. よく言われることだけど、「難しいことを難しい言葉で説明するのは簡単だけど、難しいことを分かりやすい言葉で説明するのは難しい」です。池上さんはまさにその難しいことをやり遂げてますね。

    返信削除
  2. すごいですよね。
    余計なこといわないってのは当たり前の話で、でも今の世の中見てるとこういう人ってなかなかいませんよね。

    参院選の時のインタビューの切り込み方も的確で感心しました。
    やっぱいろんな角度から物事をみる技術や人に伝える技術はすごいです。

    返信削除