2011年3月19日土曜日

今。

3月11日は何もなく、地震が来る1時間前くらいに目が覚めました。
風呂からあがって歯磨きしてるときに地震が起きました。
だんだん揺れが激しくなり、これはヤバいと思い外にでました。
外であんなに激しい地震を感じたのは初めてのことでした。

その地震から一週間経ちました。

地震が来た日は、

こんなに死者や避難生活する人が増えるとは、
こんなに停電するとは、
こんなにお店に商品が並ばないとは、
こんなに原発の危機に直面するとは、
こんなにLIVEやリハーサルがなくなったり延期になったりとは、
こんなに考えるとは、

正直思いませんでした。
みんなもそうだと思います。

とても悲しい状況ですが、この状況を打開しなくてはいけないと僕は思います。


避難している人たちにモノがスムーズに届くため、
大停電でプロのお助けマン達の総司令部である首都圏を麻痺させないためにも、
そして原発はそのお助けマン達を黙って信じれるように、


僕はこれを引き続きやっていきます。


被災軽微な人が今すぐできる4つの支援


多分、今現在多くの人が出来る4つだと思います。

そして僕には音楽を届ける使命があるようなので、
その毎回貴重なステージのために5つ目は練習をしたいと思います。

6つ目は風邪引かない。

あとは黙って見守るのみ。


7つ目、8つ目それ以上は他の人がやってくれるのを期待したいと思います。

THE 他力本願!!



0 件のコメント:

コメントを投稿